歯医者に行ったら大学病院に行く事になった話

私は上の斜めに生えてしまった親知らずが気になっていたことと、虫歯と思えるような辛い痛みはなかったのですが、硬いものを噛んだ時に限り痛む歯がありました。
それをみてもらおうと予約をしていたところ、毛の細い歯ブラシで歯磨きをしていると出血があり、それが日に日に多くなっていったので不安になり予約日を早めて急遽ネット口コミで評判の良い歯医者へ行きました。

 

出血についてはどうやら下の埋没している横向きの親知らずが生えている奥歯を押していたことと、定期検診や歯石除去に行けていなかったことから歯茎が炎症を起こし出血していました。

 

その日は歯石除去を行い、その後歯周病のチェックや?埋没親知らずをレントゲンで撮るなどして、どういった治療を行うか相談しました。

 

結果としては今後も炎症を起こす可能性があることから、親知らずを抜く事になりましたが、歯医者では難しいとのことで大学病院の紹介状を書いてもらい、下二本の親知らずを抜きました。

 

歯や歯茎の不具合は放っておいて治るものではないので、酷くなる前にきちんとみてもらうことで大きな治療にならずに済むのだと思います。

奥歯の虫歯のやばいほどの痛み

最近奥歯が突然痛み始めました。虫歯だろうと思い、休みの日に実績があるという審美歯科へ行きました。すると歯の根っこ部分が腐りかけているとの事でした。とりあえず治療するために、ガスや膿を抜いて、腫れを静めてからになりますとの事でした。

 

しかし、数日たっても腫れがひかず、歯医者を再び訪れると、膿が出ないと、もう抜歯しかありませんと言われました。とりあえずもう数日穴をあけて様子をみましょうと言われ、家に帰りました。

 

その日の夕方くらいから歯の痛みが痛み止も効かないほどになり、また歯医者へ行きました。あまりに痛かったので、抜歯してくださいと頼みました。腫れている場所への麻酔の注射が痛すぎて、涙がめちゃくちゃ出ました。

 

なんとか、抜歯をして、ようやく痛みから解放されると、安心して帰りの車に乗りました。歯医者を出てから15分後くらいでしょうか。死ぬほどの痛みに襲われました。理性もきかぬほどの痛みに車の運転どころではありませんでした。

 

痛み止めも効かないし、喋れないし、動けないのです。とりあえず、家族に電話をして、整骨院で処方される種類の違う痛み止めを持ってきてもらいました。痛みで泣いたのは陣痛以来だったと思います。原因は、腫れているのに抜歯をして、麻酔が切れて耐えきれない痛みがきたらしいです。