歯医者に行ったら大学病院に行く事になった話

私は上の斜めに生えてしまった親知らずが気になっていたことと、虫歯と思えるような辛い痛みはなかったのですが、硬いものを噛んだ時に限り痛む歯がありました。
それをみてもらおうと予約をしていたところ、毛の細い歯ブラシで歯磨きをしていると出血があり、それが日に日に多くなっていったので不安になり予約日を早めて急遽ネット口コミで評判の良い歯医者へ行きました。

 

出血についてはどうやら下の埋没している横向きの親知らずが生えている奥歯を押していたことと、定期検診や歯石除去に行けていなかったことから歯茎が炎症を起こし出血していました。

 

その日は歯石除去を行い、その後歯周病のチェックや?埋没親知らずをレントゲンで撮るなどして、どういった治療を行うか相談しました。

 

結果としては今後も炎症を起こす可能性があることから、親知らずを抜く事になりましたが、歯医者では難しいとのことで大学病院の紹介状を書いてもらい、下二本の親知らずを抜きました。

 

歯や歯茎の不具合は放っておいて治るものではないので、酷くなる前にきちんとみてもらうことで大きな治療にならずに済むのだと思います。