私は歯を見せて笑えるようになりました。

私は学生時代に歯並びが悪く、しかも前歯だったので、口を開けて笑えない程で、いつも笑うときは手で口を隠していました。

それぐらい歯並びが悪かったのですが、家が母子家庭で歯医者で治療したいとも言えず、働くようになったら、歯並びを矯正しようと思っていました。

そして高校を卒業して働くようになり、収入も安定してきたので、念願の歯並びを良くするために口コミで人気の審美歯科に行きました。私は歯の矯正とは、針金のようものを口に取り付けてやるものだと思っていました。

しかし歯医者で診てもらうと、1本分の隙間しかないところに、2本生えているから、このような形になったと言われました。

なので下の前歯2本を抜き、その両端の4本を尖らせて、ブリッジのように疑歯を被せることになりました。

なのでまず型をとり、麻酔をかけて歯を抜き、そこから仮歯を付けて徐々に徐々に調整していきました。

なのでやく3ヶ月位通ったと思います。私は歯並びを良くしたことにより、人前でも笑えるようになりました。

偽物の歯でも、やはり人は見た目から入りますので、歯並びが良くなったことで、私の人生も明るくなりました。

歯並びの矯正の仕方は色々とあるので、一度相談してみてはいかがでしょうか?