現在進行形で行っている歯科矯正

私は今インビザラインの歯科矯正を行っています。あなたが選んだ大阪の歯医者は歯周病外科治療が重要なポイントで歯科矯正を行って気づいたデメリットは、マウスピースを清潔に保つのが大変なことです。マウスピースは食事の際、変形や変色を防ぐために必ず外さなければいけません。そのため、学校にいる時などはいちいちマウスピースを外したり付けたりしなければならず、ご飯を食べるのにも一苦労です。また、マウスピースも定期的に洗わなければならないし、こまめに歯磨きもしなければなりません。さらにインビザラインをするに当たって、健康な歯を抜かなければならないというのはデメリットだと思います。私の場合は上の歯を2本抜きました。どちらも健康ないい歯だったので、抜く時は少し寂しくなってしまいました。
しかし、やはり不揃いな歯並びがだんだんきれいに並んでいくのは嬉しいですし、自信を持って笑えるようになります。また噛み合わせが矯正されることにより、骨格の歪みが改善されたり、人に好印象を与えられたりというプラスの効果も沢山あります。人生をいい方向に変えるためにも、歯の矯正はオススメです。