人工歯こそ歯科医院選びがとても重要!

ものすごく待ち時間がある歯科医院なのですが、しかし「腕がいい」と評判のある歯科医師がいるんです。そしてそこでブリッジを作ってもらったのですが、その選択で正解だったと思っています。

ブリッジとは、欠損してしまった部分に人工歯を入れる治療の一つです。残っている歯に人口歯の端を接着して、そして失ってしまった歯の部分に人工歯を立たせるので、「ブリッジ」と呼ばれているのです。

そしてこの「ブリッジ」という治療法にしましても、歯科医師の腕によって良し悪しが出るのですよね。いや、もう少し正確に言えば、歯科技工士の腕だと言えましょうか。しかし、歯科技工士さんの作った人口歯にOKを出すのは歯科医師の先生ですから。

歯科医師の先生が「これじゃ、ダメだ」と言えば、ブリッジにしてもインプラントの人口歯にしても、作り直しなわけですから。ですから人工歯にしましても、最終的には歯科医師によりきなのです。

良い歯科医師の先生は妥協せずに、歯科技工士さんに指示していきますから。しかしそうではない歯科医師でしたら…まあ結果は言わなくてもわかるでしょう。

ですからこそ人工歯を入れるにしましても、歯科技工士さん及び歯科医師の評判を聞いてから、歯科医院を選ぶのがいいのです。